平和学習プログラム

「まずは知り、考えるきっかけに」

Education Tour

PLAN 1

目的:平和について深く考える

08:00-08:30 ホテル出発
壁アートの村小さな漁村タムタインへ
その村は、韓国とベトナムの若者によって、相互文化交流の基、村の家々に明るい絵を描きました。
昔ながらの伝統のヌックマム(魚醤)作りを見学。

12:00-12:30 ベトナム地元料理の昼食

13:00-13:30 キーアントンネル → ヒーローマザー祈念館
ベトナム戦争時に、米軍の攻撃から身を守るために作られた地下トンネルを見学。当時まだ子供だったという村人から
そのときのお話を聞くことができます。戦争を体験し生き延びた人々から直接話を聞くことができるのはもう近い将来
にできなくなります。その体験は、心に響きます。
ヒーローマザーというのは、ベトナムの国家称号で戦争に息子を送り出したり、
国家防衛に貢献した母親へ捧げられました。そのすべてのヒーローマザーのための祈念館を見学。

16:00 ホテルへ戻る

Education Tour
Education Tour
Education Tour
Education Tour

平和学習プログラム

「まずは知り、考えるきっかけに」

Education Tour

PLAN 2

目的:平和について深く考える

07:30-08:00 ホテル出発
フエ市内からさらに北上し、ドンハへ
DMZ(非武装地帯)周辺 → 米軍最北のケサン基地 → 北ベトナムから物資を運んだホーチミンルート
非武装地帯のすぐそばというエリアは、かつての激戦地。戦争中、北側から南側の反政府軍に支援物資を送る道だっ
たことから、米軍の標的となり、容赦のない空爆攻撃を受けつづけた場所です
12:00-12:30 ベトナム地元料理の昼食
13:00-13:30 ビンモックトンネル → ベンハイ川に架かるかつての南北国境ヒエンルオン橋
この地域には、多くの家族が普通の暮らす村々があり、日ごとに増す空爆から生き残るべく、村の人々が造ったのが、地
下トンネルでした。ベトナム戦争時の地下トンネルというと、ホーチミンの郊外にあるクチトンネルが有名ですが、
クチは軍事目的で造られたもので、ヴィンモックトンネルは、あくまでも生活の場としてつくられました。トンネルの中は
、 地下1階から3階までの3層になっていて、一番深いところは23メートルにもなるそうです。この中で、約4年にもわたって、
約600人もの村人が暮らしていたといいます。トンネル内には、病院、集会場、井戸まで整備されており、いくつもの分か
れ道や上下に続く階段があります。
北ベトナムと、南ベトナムはベトナム中部のクアンチ省のちょうど真ん中ですっぱりと分けられました。そして、この境界
線はほぼ北緯17度に沿っていたことから、この二つの国の軍事境界線は通称17度線と呼ばれ、ちょうどベンハイ川に架
かる橋の真ん中。つまり橋の中心から北側は北ベトナム、南側は南ベトナムと分けられたのです。この境界から北と南に
幅2kmのエリアがDMZ(Demilitarized Zone)非武装地帯と呼ばれ、軍事活動が許されない地域、事実上の国境である停戦ラ
インとなります。ベトナムが南北に分断された約22年間、ここは渡ることができない境界線だったのです。
16:00 ホテルへ戻る(このコースはフエで1泊または2泊必要)

Education Tour
Education Tour
Education Tour
Education Tour

平和学習プログラム

「まずは知り、考えるきっかけに」

Education Tour

PLAN 3

目的:異文化コミュニケーション能力を高める

08:00-08:30 ホテル出発
ラオスとの国境にあるクアンナム省ナムザン郡へカトゥー族訪問
「森の民」として知られるカトゥー族は、長い間、ベトナム中部山深い森の中で暮らしてきました。独自の文化や言葉を持ち、 豊かな森の恵みを享受しながら、農業・採集・狩猟などによって半自給自足の生活を送っています。カトゥー族は薬草の 知識や狩りの技術など、森の中で自然と調和しつつ生きる知恵を持っているほか、ビーズを織り込んだ伝統織物「カトゥ ー織」や、伝統と暮らしの様子を浮かび上がらせた彫刻を持ち、彼らの伝統は芸術的にも優れています。自然への信仰 心も篤く、コミュニティーを大切にする民族でもあります。実際に、訪れ彼らの大切にしている伝統・文化、村での暮らし を見せてもらいます。
12:00-12:30 昼食
グンハウスと呼ばれる村の集会所にて、カトゥー族の伝統おもてなし料理をいただきます。
13:00-13:30 ユネスコ無形文化財にも指定された伝統織物「カトゥー織り」を見学。
腰織りと呼ばれる独自の織り方で村の女性だけに継承されてきた織物です。古くは、朱印船で貿易が盛んだった頃に反
物が日本へ渡り、松坂織りのモデルとなったのでは。と最近の研究では言われています。実際に体験してみましょう!
15:00 伝統舞踊トゥントゥンヤヤダンス
大事なお客様を迎えるときや、長老のため踊られる聖なる踊りを見学。一緒に輪になって踊ります。
15:30 ホテルへ戻る

Education Tour
Education Tour
Education Tour
Education Tour

農業体験プログラム

「まずは知り、考えるきっかけに」

Education Tour

PLAN 4

08:00-08:30 ホテル出発
ホイアン郊外にあるチャークエ村へ。
この村で栽培されているハーブや果物、野菜は、ベトナム料理に欠かせないものです。日本では見たことのない種類もあり、丁寧に育てられています。伝統的な農法にこだわり機械などは使わず、すべて手作業で行っています。
11:00 かんたんクッキング&昼食
昼食にいただくバインセオ(ベトナム料理)を自分達で作ります。畑で採れたてのお野菜を中心にベトナム家庭料理をいただきます。
13:30 ホテルへ戻る

Education Tour
Education Tour

3泊モデルコース

日程 出発/到着 時間 内容 食事
1 〇〇〇/DAD

ダナン空港到着後、専用車にてホテルへ
ホテルにチェックイン
*ダナン大聖堂、チャム彫刻博物館を見学
市内レストランにて夕食(ベトナム料理)
橋全体が龍の形をしたドラゴン橋は、発展著しいダナンのシンボル。日が暮れると虹色に変化するイルミネーションがとても綺麗(車窓から)

ダナン泊

2 DAD/HOIAN

ホテルにて朝食
午前:現地学生と交流会&フィールドワークやチャークエ村伝統農業体験
市内レストランにて昼食

午後:①ウォーターアクティビティまたは②タムキータムタイン壁画村へ
ビーチクリーンボランティア+ヌックマム作り見学

ランタン灯るホイアンの夕暮れ
レストランにて夕食(ホイアン名物)

ダナン泊

3 Nam Giang

ホテルにて朝食
終日:ベトナム中部少数民族“森の民“カトゥー族訪問
コミュニティベースドツーリズム/村歩き、伝統舞踊、伝統織物
カトゥー族の暮らしや文化を体験
または、①ミーソン遺跡+ホイアン観光
②世界遺産王宮フエ観光
③チャム島へボートトリップ

ダナン泊

4泊モデルコース

日程 出発/到着 時間 内容 食事
1 〇〇〇/DAD

ダナン空港到着後、専用車にてホテルへ
ホテルにチェックイン
*ダナン大聖堂、チャム彫刻博物館を見学
市内レストランにて夕食(ベトナム料理)
橋全体が龍の形をしたドラゴン橋は、発展著しいダナンのシンボル。日が暮れると虹色に変化するイルミネーションがとても綺麗。(車窓から)

ダナン泊

2 DAD/HOIAN

ホテルにて朝食
午前:*ダナン第5軍区博物館、*五行山見学または
市内レストランにて昼食(海鮮料理)
午後:*世界遺産ミーソン遺跡、ランタン灯るホイアンの夕暮れ
ホイアンの観光名所、来遠橋、福建会館、フーフンの家
トゥボン川散策、自由行動
ホイアンの歴史あるレストランにて夕食(ホイアン名物)

ダナン泊

3 Nam Giang

ホテルにて朝食
終日:現地学生と交流会&フィールドワーク

ダナン泊

4 DAD/〇〇〇

ホテルにて朝食
自由行動
フライトの時間に合わせてダナン空港へ

5泊モデルコース

日程 出発/到着 時間 内容 食事
1 〇〇〇/DAD

ダナン空港到着後、専用車にてホテルへ
ホテルにチェックイン
*ダナン大聖堂、チャム彫刻博物館を見学
市内レストランにて夕食(ベトナム料理)
橋全体が龍の形をしたドラゴン橋は、発展著しいダナンのシンボル。日が暮れると虹色に変化するイルミネーションがとても綺麗。(車窓から)

ダナン泊

2 DAD/HOIAN

ホテルにて朝食
午前:*ダナン第5軍区博物館、*五行山見学または
市内レストランにて昼食(海鮮料理)
午後:*世界遺産ミーソン遺跡、ランタン灯るホイアンの夕暮れ
ホイアンの観光名所、来遠橋、福建会館、フーフンの家
トゥボン川散策、自由行動
ホイアンの歴史あるレストランにて夕食(ホイアン名物)

ダナン泊

3 Nam Giang

ホテルにて朝食
終日:現地学生と交流会&フィールドワーク

ダナン泊

4 Quang Nam

ホテルにて朝食
午前:自由行動
市内レストランにて昼食(日本食)
午後:タムキータムタイン壁画村へ
ベトナムと韓国の美術交流プロジェクトを見学、ヒーローマザー祈念館
ランタン灯るホイアンの夕暮れ
ホイアンの観光名所、来遠橋、福建会館、フーフンの家、トゥボン川散策、自由行動
ホイアンの歴史あるレストランにて夕食(ホイアン名物)

ダナン泊

5 DAD/〇〇

ホテルにて朝食
自由行動
フライトの時間に合わせてダナン空港へ

ベトナムへの修学旅行について

近年、経済成長著しい街、人々の活気を肌で感じられる他、ベトナム戦争に関する平和学習や現地の学生との交流、少数民族カトゥー族との異文化交流、スポーツ交流、 日本との縁も深い古都ホイアンなど、多くの貴重な体験が可能です。また、親日的で治安が良いことも大きな点です。

日本には今多くの外国人留学生、研修生が来て彼らが日本で学ぶものは、学校での勉強をはじめ、日本の人々との交流で知ることのできる文化や習慣であったりします。 一方、私たちも、彼らの国や文化を知り、新しい視点から日本という国を知る機会を得ます。 在日ベトナム人数(法務省在留外国人統計)262,405人(2017年12月末現在)日本に留学しているベトナム人:61,671人(2018年3月現在,中国に次ぎ,世界2位)

お互いの交流を通して、異文化を学ぶ楽しみを分かち合い、多くの国々の人とよりよい友好関係を築くことは、グローバル社会の中でとても大切なこと。お互いが受け入れあってこその多様性。 次の日本を担っていく若い世代の方々が世界を学び、日本を振り返るとき、今までと違った観点で広く物事を考えるようになります。 日本だけでなく、世界で活躍する人材を育成する。これからの日本の発展に必要不可欠だと思います。

言葉が通じなくても同じ人間、楽しいときには一緒に笑えることがわかれば、世界を身近に感じさまざまな異文化が共存し、お互いにその存在を尊重し合いながら日々の生活が行われていく。 若い方々には、ぜひこの機会を通して、世界に触れて感じてみていただければ幸いです。

※モデルコースの組み合わせ以外に交流+平和学習+観光地+ビーチ(海は乾季4~9月可能)多彩なコースをアレンジ可能です。お気軽に問い合わせください。

<例>平和学習、少数民族カトゥー族、ミーソン遺跡&古都ホイアン、チャム島シュノーケル、学生交流、スポーツ交流、世界遺産王宮、 歴代王朝の帝廟、DMZ非武装地帯、ウォーターアクティビティー、オーガニック農業体験、エコツアー、漁師体験、ボランティア活動等。

ベトナム基本情報

ベトナムの正式名称はベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)
南北に細長いので、北部は亜熱帯性気候、南部は熱帯モンスーンに属し、エリアによってその気候は
大きく異なります。 9、10月は台風シーズンで、激しい風雨に見舞われるときもありますが、雨季は涼しく 歩き回る観光やスポーツには適している時期でもあります。

2017年のベトナム経済成長率は6.8%。 インドに次いで世界2位です。
ビルや道路も建設ラッシュで、インフラ工事も進められています。日系企業だけでなく多くの国、 地域から投資進出が行われ今後も成長が期待されています。 人口約9000万人の60%が30歳未満。
日本に比べ若い人が多く非常に活力がある国です。 人口に占める65歳以上の割合は、2020年には8.2%、 2040年には17.1%を超え、日本を上回るスピードで高齢化が進行するとも推計されています。
国の経済が十分成長しないうちに高齢化を迎えるいう大きな問題にも直面しています。
為替レートは、1ドル=約22,522ドン(VND)(2018年4月)

国民の約70%が仏教徒ですが、キリスト教、イスラム教、 カオダイ教も広がっています。
また民族はベトナム国民のうち大半がキン族で、都市部に集中しています。少数民族が53民族もおり、 彼らの多くは高原地方や山岳地帯で暮らしています。
ベトナムは実は多民族国家。

Education Tour
中部の平均気温と降水量 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平均
気温 21.7 23.0 25.1 27.2 29.7 29.8 29.7 29.7 27.8 26.4 24.3 22.1 26.3
降水量 93.2 33.0 22.4 26.9 62.6 87.1 85.6 103.0 349.7 612.8 366.2 199.0